メディカルワーク

メディカルワーク

ブログ

Blog

分院展開 メリットとデメリット

Pocket

特に東京23区ではクリニック飽和と言われてますが、年間の開業数は毎年700件前後と減る傾向にはありません。

クリニックを開業しても成功する時代ではなくなっているといわれる中、個人で開業される先生方もいますが、分院をだされる先生方が増えてます。

 

では、分院を出すメリットとデメリットは何があげられるのでしょうか。

 

メリット

・個人収入増

・経営基盤の強化

・後継者の確保

・本院収益減のリスクヘッジ

・薬剤、医療機器購入の価格交渉力強化

・グループ化によるサービス拡充

 

デメリット

・分院失敗のリスク

・新たな借り入れ

・分院院長の退職による来院数減のリスク

・スタッフの退職等による労務管理拡大

・労働時間増

 

実際には、もっと収入を増やしたい理事長や、事業を拡大したいという思いのある先生方がサテライトクリニックを開院しますが、メリットばかりではないことも十分に把握したうえで展開する必要があります。

中には、友人の先生が展開しているから自分も、、

という先生がいらっしゃいますが慎重に検討する必要があります。

 

クリニック経営 コンサルタント

Caregoryカテゴリー